フレンチ

ラトゥール(La Tour)@京都大学、時計台の中にあるフレンチレストラン

投稿日:

コース

ラトゥール(La Tour)

京都大学の吉田キャンパス本部構内、百周年時計台記念館の中にあるフレンチレストランです。
ずっと気になったまま行けず仕舞いだったのですが、ようやく行ってきました。

京都にいるからといって金閣寺、銀閣寺などに通い詰め、八つ橋ばかり食べているわけではないのと同じで、いつでも行けると思っているうちに結局行かないまま去っていました。正直なところでは貧乏学生にとっては飲み代の方が大切だっただけなのですが。

公式サイトで中の様子も見れます。
この時計台自体には自由に入れて、お土産なども売っています。

写真

今回はお肉もお魚も食べたかったので、ディナーのBコースにしました。
コースの中の料理は更に選択肢がありますが、トップ写真のものをオーダーしました。個別の写真を以下に載せます。

入口。休日の夜なので、学生はほとんどいませんでした。
入口

入口

先付け。何かのジュレでした。これは選んだのではなく最初からついてきます。
先付け

あと、パン。これも美味しかったです。
パン

ここからが選んだ料理になります。まずは前菜。名前は忘れてしまいましたが、カリッとしてる中にお肉が入っていて美味しかったです。あと、ほかも全般的にですが野菜そのものが美味しかったです。
前菜

続いて魚料理。鮮魚と大和芋のガレット。葱のソースがきれいな色をしてます。(写真だとイマイチですが)
魚料理

そして肉料理。味は満足、欲を言えばもう少し食べたかったです。
肉料理

最後にデザート。上に乗ってるのはゴボウのキャラメリゼ。ゴボウといちご?と思いましたが、食感もよく美味しかったです。
デザート

総じて満足のゆく夕食でした。

その他

大学の中にあるということもあり、特にドレスコードの指定はなく気軽に行けるのが良いですね。家族で利用されている方や、どうやら結婚式の料理の打ち合わせをしている方などもいました。

酔いどれまさになう。

地図


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-フレンチ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー

スポンサーリンク